手間暇かけな意味ないじゃん

こんばんは!
鮨日本料理店 うを治の金吾です♪

本日、桃の節句ということで、うを治では、毎年恒例のお雛さん用スペシャルちらし寿司をご用意させていただきまして..数量は限定ということでしたがありがたいことに完売致しました!!

ご予約無しで次から次へとお客が来店され「予約してないのですが、まだいけますか?」ってなことになり、結局お断りするということになってしまいました(泣)

これが、今回のちらし寿司です♪20170304124210.jpg

前回よりもところどころ進化しております♪
注目すべきはこの小ぶりのハマグリ! 桃の節句は勿論の事、婚礼祝のお料理にも欠かせない食材です。

20170304124218.jpg

ハマグリのような二枚貝は上下の貝殻が唯一の組み合わせしか出来ないので、平安時代には貝合せという遊びもあったらしいです。良縁や夫婦円満、ひな祭りなどに縁起物として親しまれてきた由縁ですね♪

今回はそのハマグリをそのまま煮蛤では芸がないので、名付けて水晶煮にしてみました♪こんな感じ20170304124231.jpg

常温でも固まるゼラチンと寒天の間くらいのアガーという植物性のものを使用しました。詳しくは、面倒なので書きません笑
一個一個貝殻を外し、蝶つがいをハサミにてチョッキンしてあとで異物が剥がれ落ちないように丁寧に掃除して
詰め物して蓋して湯がいたセリでギュッと縛ってます。
お客様にも意外性から大変喜んでいただきましたー。うれしー!!

この作業を僕がやってるのを見て、そんな手間なことよーするわーって、言われもしましたが、僕らの仕事って、手間暇かけるから価値があるわけで、お家で簡単にできるような事、してたって、そんなん値打ちないもんな。

一手間かけて、二手間かけて、三つ手間かけたら、も誰も真似しやんねんなこれが..(笑)
とりあえず、何はともあれ喜んでもろて料理人冥利に尽きるなあ

今日はそんな感じ♪

明日も忙しーので寝る笑

おやすみなさいましー

 

 

広告