3月31日の一品♪

鮨 日本料理店 うを治の金吾です。
今日の武庫之荘は朝から雨が降ってて、なんせ寒い…

どんどん薄着になって行く過程で、毎年のことながら花冷えなんかに見舞われて、体調を崩しがちになります。いい加減学習したいものです(わら)

写真は初鰹の造りになります。

ケンケン鰹(和歌山のブランド)の炙り
オリーブオイル 岩塩 スダチ 白髪ネギ 玉ねぎスプラウト ヨリ人参 錨防風 花穂紫蘇

目に青葉〜ほにゃららほにゃらら には少しはやいですが、走りの初鰹の若々しい味は、あーーもうこんな季節なんやなあって、改めて感じさせてくれます♪

人は命あるものを摂らなければ、生きていけないわけで、古くから「初物を食べたら長生きする」と言われるのは、その年の初めて収穫されるものには、生気がみなぎっているから、とされています。

何を言わんとするかと言いますと

うを治に初物たべにきて!!ということです(爆笑)

ではでは、ご来店お待ちしておりまーすっ♪

アメーバーブログはこちらからどうぞ

広告