生後100日目のお食い初め

こんにちは
鮨日本料理店うを治の金吾です。今日は天気もよく気持ちいいです(笑)

上の 写真は、お子様の生後100日目の儀式でもあるお食い初め膳です。地域によっては百日の祝い、または歯固めともいい、食べることにこまらないようにとの願いを込めて食事をします。

歯を丈夫にする意味で、固いものを食べるのですが、タコの足、または、石そのものを食膳に添える地域もあります。諸外国にも似たような儀式があって、形式違えど、思いは皆万国共通ですね。

The above picture is the first meal to eat, which is also a ceremony on the 100th day after child’s birth. Depending on the area, it is also a celebration of a hundred days, or a tooth consolidation, we eat in the hope that our children never go hungry

In order to strengthen  their teeth the children eat food that resembles octopus or stones all their thoughts are the some. There are similar rituals in other countries, different forms,

20170416022002.jpg

このお膳に尾頭付きの焼き鯛を添えて完成です。
近頃はご両親とお子様の3人でささやかにお祝いされるご家庭も増えました♪
Completion is accompanied by a baked sea bream with a head attached to this serving.
The number of families celebrating modestly by parents and three children also increased recently

20170416022731.jpg

うを治では、お食い初め膳といえども、焼き鯛には天然の鯛を使用します♪ ご自宅で済まされる場合はお膳の配達も承ります。店内のお座敷もご利用いただけますので、価格またはお座敷の空き状況等、お気軽にお問い合わせくださいまし♪

たまには、真面目に言ってみたりして..(笑) みたいなみたいな。

【電話】 06-6436-7691

広告