本物の味覚

こんばんは金吾です

【電話】 06-6436-7691

本日、お誕生日のお祝いで、うを治で食事をしたいとご予約くださった、お若い二人がご来店してくださいました♪ ありがとうございました♪ 沢山のおもいを込めて、久しぶりにお寿司握らして頂きました!

昔、師匠がマグロの味がわかる人は、自分たちには怖い存在や とよく言ってたのを覚えてます。そして、そこまでの味覚をもった人もそうそう居てないとも..

僕の知る限りで、両手の指で十分事足ります。多分。そんなもんです。養殖の魚と天然ものと、食べ比べてもわからないって方も沢山いらっしゃいます。 そんなもんです。

考えてみると、今でこそ、健康ブームだなんだかんだいって、オーガニックだなんだ、言いますが、家庭の食卓はやはり、科学調味料、マヨネーズなどで味付けされたものが

多くて、味の◯に舌は侵されて、何でも同じ味がする、って現象に陥ってるようにおもいます。因みに、別に、お出汁じゃなくても、お湯に味の◯とお塩を少々いれただけでも、まあまあなお吸い物になります。

試して見てください笑 例えば、外食で、ラーメン食べた後に異常に喉が乾くなどは、科学調味料が沢山使用されている証拠です((泣)

だからといって、安価な養殖のお魚で代替えしようという話ではなく、そのような、舌の肥えたお客様が、いつ、ご来店されてもいいように、一級品、Aランクの食材を常に揃えています。

今日もご理解いただける、していただけないは別に、きちんと、お仕事させていただきました♪
若い世代の方にも、本物の味覚を養っていただきたいって、ただそれだけです。

食は体の形成は勿論のこと、延いては、思考までもに影響を及ぼします。 以前にもブログで書きましたが、本物と偽物があったときに、本物を見極める力は、本物を見続け、体感すること、そうすることで偽物をも極めれます。

逆に、偽物を見続けた時には、残念ながら、本物に気づく事は難しいです。 僕らはそーやって、仕入れなどで、目を肥やしてきましたし、舌を鍛えてきました。

今となっては、きちんと、自分の味覚を持ちながら、現代人の好みはこんくらいかな?なんて、自由自在に味をのせます。

いつかきっと、何処かで、10年後かも20年後かも、明後日かもわかんないけど、本物の事は、気づいてくれること信じて、バカ正直な商いやっております。 はい。

広告