人生には秘密やコツがあるらしい

金吾です

こんな経験、誰でもあると思うのですが
例えば、自分が新たに垣間見る世界が
あったとして

すでに、その世界を知っている人達がいて。
この世界の事を言っていたのかあーなんて

こんな世界を随分前から知っていたのかあ
なんて経験あるあるでしょ?

なんなら、何故もっと早くに言ってくれなかったか
なんて 口にだそうものなら 帰ってくる答えは

前から何度も言ってたよ  とか、時期が来れば
理解するとおもってた  みたいな

先日、知り合いにある本を薦められました。
自己啓発書なんですが、自分の才能に
目覚めよう というタイトルのものでした。

簡単に言うと 世界中の人がなんとなく
思っている、思いは叶う 夢は叶う
という考えと、苦手を克服する

という ごく当たり前の考えや、
それに対しての時間の使い方を

無駄とは言わないが そこに対して
費やす時間の長さを指摘しています。

不得手を克服するよりも
正確に得意は何かを自己分析
できたとしたら それを伸ばす方が

効率よく 一握りのスターになれると
まあ凡そ そんな感じの内容でした

僕はまた、そんな馬鹿げてる事と、なんて
思いませんでした。

どこまでこの理想論が通用するのか
をアホな頭で考えたところ(笑)

かなりアリアリかなと

例えば、野球でもそう
選手は適材適所に割当られます

そして、自分にふさわしい場所は
好きになれるでしょうし いろんな事も
苦にならず、気持ちはワクワク反応

して知らせてくれます。

大変革の時代だと、大企業のトップの9割の
方々が感じてらっしゃるみたいです。

そして、人の価値観も猛スピードで
変わっていきます。

企業は思いっきり舵を切り直したりもアリアリで
人はパズルのピースみたいに形にはまって行くような

そんな気配さえ感じます。

非現実的な価値観が現実的になんてね(笑)

この内容オチが見当たらず、とめどないので

中途でやめたいとおもいます(無責任笑)

ではでは

【電話】 06-6436-7691

広告